義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

しげち

Author:しげち

カテゴリー

こまつ座「きらめく星座」


◇時間:
18:30

◇会場:
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

◇出演:
秋山菜津子
山西惇
久保酎吉
田代万里生
木村靖司
後藤浩明
深谷美歩
阿岐之将一
岩男海史
木場勝己

◇スタッフ:
作:井上ひさし
演出」栗山民也

http://www.komatsuza.co.jp/program/#more286



さすがはこまつ座、さすがは井上ひさし。
びしびし刺さる台詞と、ほんのり温かくなる人々と、ちょいちょい挟まれるコミカルさのバランスがたまらない。
脚本のよさ、演出、役者、音楽、すべてがぴったりといいところにハマってる、いい作品。
少数精鋭だからなのもあるけど、それぞれの個性が粒立ってるし、どのシーンもいとおしくなる。
そして井上ひさしさんの、戦争に対する明確なノーと警告が込められている。
登場人物たちがみな本当にいい人たちで、真っ当に優しくて素直で可愛くさえ思えてくるのがこの作品のよさのひとつだけど、みなさんちゃんと等身大の庶民の、毎日のささやかな喜びみたいなのを見せてくれてる。

「きらめく星座」は、戦争になれば死んだり怪我したりするだけではなくて、例えばお腹がすいても食べるものがないとか、例えば好きな音楽が敵性かどうかで選別され排除されるだとか、例えばお隣さん同士が監視しあい密告するだとか、そういう怖さを普通の言葉で分かりやすく告発している名作だと思う。

山西さんの苦渋に満ちた名演、秋山さんの明るさと強かさ、久保さんの穏やかさ、木場さんのさりげない知性から来る言葉の数々、深谷さんのいじらしさ、田代さんの飄々としたお調子者っぷり、そういうもののひとつひとつがとても面白いし、どれひとつとっても欠けちゃいけないピースだなと感じる。
改めて、井上ひさし作品は日本語で上演される作品のなかでも最高峰にあるなぁと感じた。
様式美もあり、自由さもあり。

田代さんあんなに芝居うまかったんだ。
体さばきも上手いし、歌も凄い。レコードが遅くなる真似して歌うのとか。
井上芳雄さんもだけど、井上ひさし作品に出たミュージカル俳優ってすごい伸びる気がする。芝居全般。
若いから伸びしろあるというのもあるかもしれないけど、やっぱり井上作品のすごさもあるんだろうな。
そんなことを考えた。
田代さんに関しては、歌の上手い人って印象が強かったんだけど(芝居がダメというのでなく)、ちょっとしゃがれた声とかひょいひょい軽い体とか、多彩な表情とか、いつの間にこんなに芝居上手くなったんだろうってビックリしてる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター