義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

しげち

Author:しげち

カテゴリー

美輪明宏の世界 ~シャンソンとおしゃべり~



◇時間:
15:00

◇会場:
東京芸術劇場 プレイハウス

◇構成・演出・出演:
美輪明宏

◇演奏:
セルジュ染井アンサンブル


http://o-miwa.co.jp/category/recital/



かえる君のときに「フロッグとトードはこちらですよー」っておっしゃってたおじいちゃんの警備員さんが「美輪さまはこちらですー」っておっしゃってて、ほんと素敵。

とても素晴らしかった。
トーク面白いし、歌はほんとにすごい。
なんで囁くような歌い方であんなマイク離れてるのか。
情感の込め方といい、さすが。
「ラストダンスは私と」「ラヴィアンローズ」「愛の讃歌」など、お馴染みのシャンソンでドキドキした(笑)

戦争について、「日本は大和の国、大いなる和の国なんだから、戦争で和を壊すのは非国民」って言葉が大変痛快でした。
さすが美輪さま。
あと、「美しい人がそうでなくなると惨め」っていう話で、「皆さんはそうでなくて幸せですね」って(笑) ですねー(笑)

やっぱシャンソンって一幕劇の要素強いなぁと改めて思った。
芝居性と強く結び付いた歌なんだろうな。
アズナブールの歌をたくさん歌ってくださったの、楽しかった。ラボエームとか。

ラストダンスがいじらしくって。
「あなたはとっても素敵なんだもの、皆さんと踊っていらして。私はここで見ているから。でもひとつだけわがままいいかしら、ラストダンスだけは私と踊ってね」みたいな、可愛いよこの歌詞。

そして、二時間半をほぼたった一人でしゃべって歌ってって、ほんとに82歳ですかってなる。
ご本人も何百歳だとか32歳で50歳サバ読んでます、みたいなお茶目なことおっしゃってたけど。
ほんとに巨星だなぁと思った。
月並みな感想だけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター