義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

しげち

Author:しげち

カテゴリー

I LOVE A PIANO

◇時間:
13:00

◇会場:
DDD 青山クロスシアター

◇キャスト:
屋良朝幸
上口耕平
吉沢梨絵
小此木まり
樹里咲穂
鈴木壮麻

◇スタッフ:
上演台本・訳詞・演出:小林香
音楽監督:大貫祐一郎
企画・製作:シーエイティプロデュース

公式サイト

青山千秋楽!
もうほんと最高でした。


ピアニストは初めてで最後のまこさん。
確かにクラーキーさんと全然違う!


アレックス全体的にいい人で優しくて人情家で、基本的に笑顔が、相手への同情かで、ほんといい人だった。
おかげで、バーのマスターとの差別化もできてた。
マスターはざらっとした裏の顔を感じさせる。
アレックスは全体的に大人の風格なのに、レオンはときおり少年のような爽やかさがあって違うし。

ピアノに話しかけるアレックス。
「音程のあやうい二流の歌手がいったいいくらぼったくると思う? (ないしょ話)言います(略)それに昼食代! 驚いたかい? 君は食わないものな! でも奴は食うんだ! 昼食代! うううう!(腕ぐるぐる)」
ピアノに話しかけるときに、初めて椅子に座ってるの見た。
可愛かった。

アレクサンダー楽器店でレオンがピアノ弾いてたらサディが入ってくるの、いつもよりレオンに近づくのが長めというか、後ろから長めにレオン眺めてた。
レオンがサディに話しかけられてピアノをだん!と鳴らしちゃうので笑っちゃうアレックス。
「やぁサディ」がすっごい笑顔。
「ところで、」まで笑ってて「きみだれ」でちょっと顔を引き締めるけどそんな怖くない。

「日曜日は休みだ」が、「いやいや」って言わなくなってた。
「いやいや」の言い方、あんまり壮麻さんらしくなくて面白かったのに。
でも「静かに過ごそうじゃないか」が好き。
彼自身が敬虔、まではなくてもそういう家庭で育ったんだろうなってフレーズ。
「あ、ユダヤ教」のあと、「まいったなー、月曜から土曜まで毎日来てくれる人を頼んだはずだぞぉ?」で腕組んで、軽く踵上げたり降りたりして揺れてた。
「でも店先にユダ…ユダ…」って、はっきり言い切らないアレックスの感覚好き。
ユダヤって言い切れない。
アレックスの「採用しましょ」ってエロいと思う。
流し目。

マダムどっこいしょが来てすぐに、レジをならしてたらハンドルがとれちゃって客席爆笑。
初っぱなから笑の神に愛された壮麻さん。


バーのマスター。
男女で対応違いすぎた。樹里さんに投げキッスされて、エアチュしたあと、上口さんにぱちんと指をならされてエアチュしかけて「お前か」って顔してた(笑)



唐揚げにレモンかけていいですか。
どうぞお好きに。
(屋良・樹里ペア)

召集令状きてからの壮麻さんの演技やばすぎるんですけど。
息せききって読み上げて、二度見したあとぐしゃっと紙を握りしめて。小此木さんと屈んで下からハグしたあと、最後に彼女の肩を抱き寄せて髪にキスして走り去る。やばい。
召集令状の、小此木さん抱き寄せて髪にキスして走り去る壮麻さんのせいか、小此木さんのその直後の歌めっちゃすごかった。




慰問で。片膝ついての「乗ってください!」。ブーイングにもミドルレオンの「うるさい!」にもめげず(笑) べティが「OK」
ダンスマラソンのときは小此木さんとラブラブしても相手からいやがられてないのに、兵士のときに顔寄せたりしたら嫌がられてるの最高だと思う。
ベテイからいっぱい投げキッスされた屋良さんが座り込んだ先が壮麻さんの膝の上、の流れが面白すぎた。壮麻さんまで余波受けて。
そのあと一緒に躍りながら、壮麻さんは屋良さんの腰支えて屋良さんは壮麻さんの肩に腕回して、しばらく踊ってから互いに「お前じゃない!」ってなるの楽しい。


樹里さんと屋良さんのわちゃわちゃが激しすぎて(笑)
「すげぇないまあんた、五ミリくらいだったぞ、空との」みたいに言ったかと思えば、屋良さんに同じようにピアにに直角にならせて、「ピアノと一体化してるだろ」とか言いながら「うかばれねぇとかいったけど…」とくぐもった声で進める。
そしたら屋良さんが「ちょっとまって!」とピアノから降り、「女性にはわからない痛みが。ここ直角だから。エッジ鋭いから!」
でもそれで客席あったまったおかげか、手拍子が。

屋良さんと樹里さんのわちゃわちゃであったまりすぎた舞台に、イースターボンネットつけるときにみんなして好き勝手に話してて、まだ話してるのに壮麻さんがさっさと「可愛いね」って歌い始めたのさすがだと思った。
このあたりからの壮麻さん、きちんと舞台進める役目みたいで、さすがだなぁと。
荒尾様もそうだったけど、周りが自由すぎるときに締めてくれる壮麻さんありがたい。多少強引にでもきちんと話を進めてくれる。
そんな力業ができるのもまた壮麻さんのよさ。
自由にできるときはとことん自由にもできるのにねぇ。

イースターパレードのラストで、「最後はちゃんと決めよう」っていう壮麻さんが可愛すぎたしナイス突っ込み過ぎた(笑)
吉沢さんが旗を巻き付けてる間「先にいくねー」と上口さんが言ってたのふわふわしてた。
吉沢さんは「どんどん延びてくね」だったかな(笑)



「あなたに会えるのはこれが最後のチャンスだと思った」言われてそのまま落涙するレオン…よすぎる。
鼻筋を綺麗な涙がこぼれ落ちていた。

レオンの、「一度生まれた歌はね、歌われることがなくても、決して死なないんだ」で、ピアノに肘ついて腕に顔を埋めるのも見れたよ!
素敵!
少年に戻ってる。
今日のレオン、サディが来てから徐々に少年の顔がどんどんくっきりしてきてたと思う。

ショウほど素敵な商売はないの、壮麻さんのソロのラストで歌い上げ半端ないんですけど。
楽日にぶっこんでくるとは…!
今回あんまりメロディ変えないなと思ってたら。油断したぜ…
「I know」でお腹に手をあててニコってするの超絶かっこいいから。


カテコ。
マーサの話する吉沢さんに、壮麻さんが「いま練習したら?」
壮麻さんよくいってくれた!!
あれ、どうするのが正しいのかよくわからなくて(^_^;)
基本はマーサと同じ動きすればいいらしい。
「トントン、トントン」で眼鏡フレーム叩いて、「とんがりフレーム」でフレームを上げる。

壮麻さん、「妥協を許さない男」とのあだ名がついたそうで(笑)
あの人仕事には厳しいもんね。
稽古場で一番多く演出家に言いに行ったって。
ときには「座長でしょ」と屋良さんに言いにいかせたこともあったとか。
そんな話をされて「俺が話そうとしてるのに!」(笑)
壮麻さんの挨拶する段になって「稽古は本当に大変で…」って話し始めたら、樹里さんと吉沢さんが「あだ名がついたよね」「妥協を許さない男」っていい始め、演出家のとこにいく壮麻さんの真似を上口さんが始め、屋良さんまで話だして、…みんな壮麻さん大好きだな(笑)
わかったわかった、OK、みんな壮麻さんの話しがしたいんだな、わかる、その気持ちよく分かる、いいぞ、もっとやれ。みたいな気分(笑)
カンパニーからめっちゃ愛されてる感あった。
壮麻さんはいいよね。


スポンサーサイト

テーマ: ミュージカル
ジャンル: アイドル・芸能

タグ: ミュージカル 鈴木壮麻

コメント

非公開コメント

FC2カウンター