義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

しげち

Author:しげち

カテゴリー

I LOVE A PIANO



◇時間:
19:00

◇会場:
DDD 青山クロスシアター

◇キャスト:
屋良朝幸
上口耕平
吉沢梨絵
小此木まり
樹里咲穂
鈴木壮麻

◇スタッフ:
上演台本・訳詞・演出:小林香
音楽監督:大貫祐一郎
企画・製作:シーエイティプロデュース

公式サイト

たぶんもうちょい増える。


3回目。
お席は下手端。
初めての端席。
だもんでときどきほかの人に壮麻さんがかぶったりしてた。


なんか今日は壮麻さんに泣かされた回だった。
なんだろうあの感情量は。
もともとすごいとは思うし好きになったのそれなんだけど、それでもやっぱり考えちゃう。
なんであんな溢れるどころか溺れるくらいの感情量の奔流ができるんだろう。
壮麻さんの低音めっちゃ好きだけど、高音もすごい好きで困る。
ほんと素敵。
あと、ライトの当たり具合で髭が見えなくなるととたんに端正な若者に見えてくるから、ちょっと眼医者いったほうがいいのかなわたし。


アレックスおじさんの声低めにしてるのね。
シニアレオンとの差をつけてるのかしら。
「フォレスト・ガンプ」のときはそんなに演じ分けは考えていないっていってたけど、今回はアレックスとレオンははっきり分けようとしてるのかな。
「フォレスト・ガンプ」は12人いたしね(^_^;)
アレックスとレオンは同じく人生の成熟期を迎えた人だから。
アレックスはもう少し若いけど。
基本低めの声がほんと素敵なんですけど。
ちょっとがらがらさせた声。
一瞬怖そうな気がするんだけど、案外お茶目でいい人なのでときめく。

「10分間で」はそんな意地悪には聞こえなかったな。
むしろ譲歩したし、チャンスをくれた感じ。
まぁ、ダメだったら追い出すけどね、ぐらいは思ってそうだけど。
といいつつたぶんほだされる(笑)
そういやトラちゃん(@ディートリッヒ)も最初は「お手並み拝見しましょ」って目で見てたなぁ。


アレクサンダー楽器店のレジスターが最後閉まらなくなっちゃって、何度か閉めようとするんだけど閉まらなくて諦めてた。



活弁さんがマックスに似て見えるのは、「スター」の言い方が同じだからかな。
「スタァ」みたいな。


ヤングサディが寝転んで足をあげるたびに、ああこれ昔MAの鈴レアンで見た…ってなるの危険。

ヤングレオンが楽譜をピアノに隠すときに、キーを叩いたら音がなっちゃって、「鳴っちゃった。ちょっと…カミが悪かったのかな」(カミでなく、挟み方だったか?)ってリトライ。


大恐慌のときのアレックスの零落ぶりがほんとに憐れで仕方ないんだけど、トランペットその他一式を運んでるときにかなり呻いてて、座るときも関節とか痛そうで、たった数年でこんなに…(;_;)ってなる。
てゆかお兄さん助けてやれよ!!
助けてくれないし頼りにもいかないあたり、兄弟の断絶が。

リンゴ売りの樹里さんがリンゴもって迫ってきたとき「はろー」って挨拶するアレックスまじ紳士。
「リンゴ」「わかってるわかってる。いくら?」のやりとりも素敵。
「あったかな」っていいながらお金探して。
受け取ったリンゴの匂いをすんとかいで、ほんのりと笑うのもたまらん。
なんで!
作り物のリンゴで!
そんなほんとに香りがしたかのような!
そんな笑顔が一瞬で浮かべられるの!
だから壮麻さんはすごいんだよ!
ほんとに芝居がすごいんだよ…瞬間瞬間をちゃんと生きてるんだよ…
こういう壮麻さんの芝居が好きで好きでたまらない人間なので、ほんと嬉しい。

樹里さんのリンゴ売りの歌に「乗りきってみせよう」って入ってくるとこ、とても力強かった。
「世の中よくなるしかない」のときもだったけど、「大丈夫だよ」って言ってるような、温かで強い励ましがあった。
だから壮麻さんの歌は歌詞にないことまで伝わってくるんだよ、あの人テレパスなのか?
てゆか今日の壮麻さんの優しさと愛情はなんなの。
なんであんな純粋でありながらも酸いも甘いも噛み分けた穏やかな、真っ白に純化されて浄化されたみたいな静かさの中にあるの。
司教様かよ!
ヴィヤンヴィニュ閣下か!

「兄貴は生粋のエリートだから、俺と違って」「お前のこと兄貴に何度も話したんだ」の台詞になってて、とてもとても萌えるんですが。
生粋のってそれご家庭はやはりエリートのセレブ…そんなエリート一家のなかで一人だけ毛色違ったのがアレックスなんだろうか。
何度もってのも、ねぇ。
だってあの兄弟絶対折り合いよくないよ。
アレックスは一家のなかでは異端だよ。
それでも二人の幸せのために何度もレオンはいいやつだって話してくれるんだよ、なにそのいい人。

樹里さんのリンゴ売りが戻ってきて「あっちにピアノ買いたいってマダムが」に目を見開いて樹里さん見てから、レオン見て「いまはそっとしてやってくれ」っていうように悲しげな顔するのたまらんです。

そーいやアレックスおじさん、なんかしきりに口をモグモグさせてたのはなんだろう、そういう芝居なのか、読んでるのか…

5人で歌ってるときのハミングになぜか泣いた。
なんだろう、アレックスの歌声が温かくて悲しくて。
位置的に顔が見えなかったんだけど、声だけで泣いてしまった。



ピアノ、ミドルレオンのときはグリーンの布かけられてて、そのときは違うピアノという体裁なのかな。
シニアレオンのときには黒い布。
ヤングのときは白い布。



ダンスマラソンで寝ちゃう小此木さんを支えようとして正面で下から支えてるんだけど、腰の位置低いし不安定な体勢だろうにまったく揺らがずにそのままキープしててこの人の足腰どんだけ強いんだよって。
あ、手を叩いて起こすとかしてなかった。
なんかわたわたしてるの可愛かった。

壮麻さんのポーズとるたびに口開けるのも、「あーっはぁ❤」も毎回おかしいんだけど、後半小此木さんも一緒に声あげてて、なんだよこのカップル似た者同士め、ってなる。
可愛い。

チークダンスになったときに、はっきりと額にキスしてた。
音をたててた。
なんだよラブラブカップルめ!
可愛い。


召集令状を見たあと感情をこらえてるんだけど、もう一度令状見てるのがとてもクる。
あってほしくない現実に、もう一度見てしまうのがとても切ない。
たぶんこういうのを、あの人あんまり計算しないでやってるのが一番すごいと思う。
「ここで二度見たら…」みたいのではなく自然に動いてるんだと思う。



壮麻さんの兵士、やらしさなくなってる。
べティの足にくらくら来てるくらい。
「乗ってください」はアドリブだったのかな。
今日はやらなかった。
というかセクハラ要素皆無になってるんですけど、そのせいで可愛さが際立つんですけど!
だめだよあんな可愛い生き物戦場に持ってったら…(トラちゃんのときも同じこといってた)
それにしてもベティの足に見とれてふらふら前によつんばいで出ちゃうの、なんつーか、未経験者っぽい(笑)
いや、久しぶりの生足で飢えてたのね。うんうん。

あと、ベティでてきたあと座ったときに足を閉じて座っちゃったのに気づいてわざと足を開いてた。
タフな男らしく、みたいなのだとしたらちょっと可愛い。
兵士のときの壮麻さんは、今日はとても虚勢を張ってる感があって可愛かった。
はしゃいでるのももちろん本心からなんだけど、必要以上にはしゃいで現実を忘れようとしているというのか。

ベティに対してはたくさんたくさん投げキッスをしてる壮麻さん可愛かった。
そしてベティにお尻ぽんとされてた(笑)

屋良さんが膝にのってるとき、二人で手をとってしばらく踊るけど壮麻さんが途中で気づいて「お前じゃない!」って手を振りほどくとこで「荒尾様ーーー!!!」ってなった(笑)
ベティの投げキッスをキャッチした屋良さんの唇からキスを奪ってもぐもぐしてたら屋良さんに奪い返されてて、そこ何してるんですか(笑) そのあと屋良さんが壮麻さんの膝座って二人で手をくんでダンスして「お前じゃない!」のあと、肩に回した腕で屋良さんが壮麻さんの顎こしょこしょ。
なんだこのいちゃいちゃ。
てゆか屋良さん、壮麻さんの顎髭よく触ってませんか。
なんだろう、髭って触りたくなるもんなんですかね、昔壮麻さんも宝田さんのお髭触らせてもらってたり、山路さんのお髭こしょこしょしたりしてたけど。

ベティの樹里さんが「あたしがステージを降りて10分もしたら、あんたたちは泥にまみれて鉄砲ぶっぱなしてるかもしれないのにね…」のとこで呆然と座り込んだ壮麻さんがすごかった。
あの言葉でいま戦場にいるということ、命のやり取りをしなきゃいけない現実を思い出していた。
本当は怖くてならないことも。
あの子は戦うのなんか怖くて怖くてたまらないけど、戦場にいるから、アメリカ兵として戦わなきゃいけないから、ずっとその恐怖を無視してきたのに、突然それを目の前につけつけられて、死が目前に感じられて、もしかしたら戦死した友人の顔が浮かんで、なにも考えられなくなってた。
その、真っ白になってるとこからの、ゴッドブレスに感情が奔流となってあふれでてて、何度もかたく拳を握って、嗚咽をこらえていた。
なんて柔らかで繊細な心を持った青年なんだろう。
少年から無理矢理大人にされてしまった切なさと、無邪気ではいられない哀しみがある。



シニアレオン、お髭は白くなってた。
あれって黒くしてるのを落としてるのか、さらに上から白くしてるのか。
どっちが素早くできるんだろうなぁ。


オーディションで吉沢さんのアイリーンがサングラス落としてて、舞台したにいた壮麻さんがタイミングみてさっと拾ってて、アイリーンが帰るときにサングラス差し出していい感じの笑いに変えてた。すごい。

あざっす先輩の動きはあれですよね、「フロッグとトード」のカメさんもあんなじゃなかったっけ?
「フロッグとトード」のカメさんの大阪のおばちゃんぷりはとても楽しいですよ(ダイマ)
もちろん壮麻さんのかえるくんはほんとヤバイくらい可愛いですよ。
可愛いの塊ですよ。

オーディション終わってピアノと二人になったとき、前から後ろからぐるっと回ってピアノを見てるんだけど、その姿にEotRを思い出した。
冒頭のアンソニー。
でもアンソニーとレオンは同じような動きなのにちゃんと別人だなと思った。
足の運びとか身のこなしが違う。
同じように音楽で食べてるのにね。

ピアノを弾いてて、途中で「まさか…」ってなってからの空気感が全然違うのね、ほんとに。
興奮して頬とか赤らんでてね。
一番高い音を弾く時の緊張感といったら!
指のところは見えないのに、指を置いてからの葛藤が目に見える。
そして、音が出なかった時の「これ…これ…!」の、それ以上は言葉にならなくてピアノにギュッとしがみついて。

サディに「どうして来てくれたの」って訊く時、こぶしをぎゅっと握ってて、表情ではそうは見せないけど、そのことが一番訊きたかったことなんだなって感じがして。
言葉を一つ紡ぐのにも、意識して繰り出さなきゃいけない、それくらい強い感動に襲われてる。

壮麻さんなんかもうすごすぎる。
感情量どうなってんの。
涙声なのに笑顔たたえたまま話しかけるとか。
楽譜渡せたときに拳握ってしみじみと小さく「…やった」とか。
何度も号泣してて、何度も涙と鼻水ぬぐってて、壮麻さんの鼻の下が心配。



I love a piano歌ってるときに、わざとピアノの後ろで膝曲げて隠れてる壮麻さんのお茶目さが好き。
素であんだけやってくれるんだからすごい。


カテコに今日も最後の最後ピースして帰ってってた。
あと、屋良さんがちょっとぶつかっちゃって、「なんだよー」みたいにしてたの可愛い。
っていうか、壮麻さんほんと共演者との間に壁を作らないフランクな人だなぁと思う。
来年で35年のベテランで、ミュージカル役者としても相当の人なんだから、普通ならもっと年上扱いされててもおかしくないのに、経緯はありつつも同じ年代の人のようにお互いに接してるの、壮麻さんの人柄だなぁと思う。



スポンサーサイト

テーマ: ミュージカル
ジャンル: アイドル・芸能

タグ: ミュージカル 鈴木壮麻

コメント

非公開コメント

FC2カウンター