義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

しげち

Author:しげち

カテゴリー

コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》



◇時間:
11:30
16:30

◇会場:
松竹座

◇出演:
片岡愛之助
内博貴
平野綾
ダイアモンド✡ユカイ
鈴木壮麻
ルー大柴
徳井優
松田美由紀
高橋ジョージ

伊藤広祥
後藤光葵
澄人
常住富大
広瀬斗史輝
森内翔大
大内慶子
大西絢子
小澤可依
咲良
NAMImonroe
福田あり紗

◇演出:
宮本亜門

◇作詞・作曲:
スティーブン・ソンドハイム

◇脚本:
バート・シェヴラヴ&ラリー・ゲルバート

◇あらすじ:
お江戸の街に並ぶ3軒の家。
ひとつは薬問屋の布袋屋楽右衛門(高橋ジョージ)の家。女将のお高(松田美由紀)、息子の比呂(内博貴)、丁稚頭の金吉(ルー大柴)、そして比呂付きの丁稚の丁吉(片岡愛之助)が住んでいる。
もうひとつは澤野屋(ダイアモンド✡ユカイ)が営む美女を集めた置屋。そしてもうひとつは幼い頃にさらわれた二人の子供を探して放浪中の川端平吉(徳井優)の留守宅。
この物語の主人公、陽気な丁稚の丁吉はいつも自由の身になることを夢見ていた。
ある日彼は、主人の比呂が置屋の新入娘お美津(平野綾)に恋していることを知る。丁吉は、楽右衛門夫妻が旅に出ている間にお美津との仲を取り持てたら自由の身にするという約束を比呂から取り付けた。
だが、実はお美津は侍の荒尾正蔵(鈴木壮麻・上山竜治)に身請けされることが決まっている身。丁吉は置屋の主人を丸め込み、お美津を家に連れ込む。事は上手く運ぶと思われたが、そこに突然一人で帰宅した楽右衛門を、お美津が身請け相手だと勘違い。
楽右衛門は留守にしている川端の家にお美津を誘い込む。
そして、お美津を身請けしに荒尾が現れ、更には放浪の旅から川端も帰宅し、なんと楽右衛門の浮気を疑うお高までもが旅から戻り―。
丁吉の仕掛けた策略はとんだ方向に向かってこんがらがり、ドタバタに……さて、丁吉の運命はいかに!?

公式サイト





来たぜ大阪!
昼夜とも前方中央ブロック。
ファンクラブありがたい。


荒尾様の楽屋の大入り袋は変わらず。
6のまま。



冒頭の酔っぱらいさん、昼に花道で女優さんのお尻撫でて逃げられて彼女の手首つかんで「はははー!」ってやったら本気で逃げられてた(笑)
そのあと客席にだばーってお酒かけて、座ったらピースしてた。
珍しい。
終始上機嫌で、舞台監督さんに言われても「いーからいーから」ってしてるし、座長にいわれてようやく「えー」って顔しながら立ち上がって、座長に引っ張られてってた(笑)

役者たちで出てきた荒尾様、あんま怖い顔はしてなくて、にっこにこして、舞台監督さんとアイコンタクトしたりもしてて、なんだよさっきまでの横暴どこいったんだよ可愛いなってなるから危険。


楽屋でいっぱいストレッチしてる荒尾様(の中の人)。
腕伸ばしたり前屈したり。
てゆか壮麻さんの前屈深い。

川端老人のシーンで、昼は花道のときにでてきて拍手してる荒尾様。

いつもは最初の楽屋でお化粧してるけど、今日の昼は布袋屋親子の歌のあたりでもお化粧して念入りに髪も整えてた。




荒尾様素敵すぎる!!!!!
可笑しい!!!!!
花嫁歓迎の歌笑い転げたわ!!!
やばい今日の昼の荒尾様かっこいいってよりも男臭くてエロい。
なんだあの色気。やばい。
目があったら妊娠しそうってこういうのいうのか…?
いやしかし今日の荒尾様はエロい。
なんだあれ。
あんだあの男の色気。


「花嫁歓迎の…」「うるさい!」を、舞台監督さんの方見ないで言うようになったのねぇ。
舞台監督さんが言うのもわかった上で止めてるのね…。
荒尾様入ってるときの二枚目役者さん怖がられてそうな気がする。
でも普段は気のいいお兄ちゃん。

「他の男じゃ満足できない」で夜は高尾太夫を抱き寄せる荒尾様。
やだ荒尾様大胆!
さすが!
そのままいっちゃえ!←


昼に「あそこもすごいぞ」で撫で下ろしてた。
夜は撫で上げてた。
まって。
そこ触るの反則ちゃうか(笑)
ずるい。
その手つきやばいからやめて(やめないで)
その分なのか、腰振りは控えめ。


「見よ武士の鑑」のときのポージングがすごい深く腰を落としててあの人の足腰どんだけすごいんだって。

「容姿抜群」のときにも胸から腹にかけてを撫で下ろしてて、だからそれエロいっていってるでしょうが!!!!!
So in loveかー!!!!
So in loveはゆっくりやるけど、荒尾様はすっと一瞬で体を撫で下ろしてて、ほんとエロい…
夜はやんなかったけど。
残念。

腰を振るとかそういうのよりもただ腰骨から鼠径部あたりへ撫で下ろすというしぐさのほうがよっぽどエロい壮麻さんってなんなん。
手のほうがエロいってことなの?

わかったよ、もう、その体に女たちはメロメロなんですね…わかりましたよ…しかもカラダだけでなく顔も最高なんですね…わかりますよ…
もうね、一挙手一投足が自分がかっこいいの知ってる人の動きだよこれ。
自分がよく見える角度とかよくわかってらっしゃるよ…荒尾様怖い(笑)

最後の方の「祝言をあげるのだー!」の歌い上げ、前より音程あげてない?
高い音のような気がする。


「この俺から逃げるなんて…信じらんない!」のタメとキメが素晴らしすぎる。あのもったいぶった、ポーズをつけるまでの動きがほんと素敵。



待たされてイライラしてる荒尾さまが、昼は侍さんともう一人を蹴っ飛ばして、もう一人は腰で押して、最後は頭を2回叩いてた。
横暴!
ひどい!(笑)
夜は平手打ち→頭叩く→頭叩く→蹴る蹴る!
最後の人かわいそう(笑)



ああでも、夜は意外と家臣たちに優しいことが判明。
笑いすぎた侍さんが開脚しちゃって、すごい音して泣いてるのか笑ってるのかみたいになって、「やめろ! …大丈夫か。痛いのか」って訊いてくれる荒尾様。優しい。
夜の荒尾様昼より優しい。


「お返ししまーす❤️」に合わせてちょこんと体を傾ける荒尾様可愛い。
怖い人なのにいちいち可愛い。
困る。
昼夜ともやるからほんと可愛い。

昼の「まさか、金も逃げたと?」のときにしきりに「おい、おい」と丁吉をつつく荒尾様。
まってそれほんと怖いんですけど。やだもう大好き。
「もしやお前…おい、おい(丁吉の頬をつつく×2)金も逃げたと言いたいのか」
「…(持ってない…!)」
「!!(足を踏み鳴らして刀に手をかける)」
荒尾様が荒武者すぎて素敵だよ!!!!!
めっさ横暴だよ!!!!

夜は「金も逃げたと言いたいのか」で指をぐりぐり握ってる荒尾様。
「あれ、お金ない??」って慌てる丁吉に刀の柄に手をかけて。


昼に澤野屋が「不潔です!」って帰ってったときに奥でぶつかったみたいな音がして、数秒シーンってなっちゃってた。
丁吉が「なにがあったんでしょうね…」みたいに繋ごうと頑張ってた。
荒尾様の「さて」がちょっと裏返ってた。
笑わないように頑張ってた。
だからかそのあとの「どうされたい」がすごい迫力。

夜の「さて澤野屋。どうされたい」がものすごくものすごくかっこいいよ!!!!!
ほんと意味わからん。
かっこよすぎる。
昼は男臭かったけど、夜はイケメンオーラやばい。




夜は昼ほど芝居がかってはいない。
そのせいでめちゃくちゃかっこいいことになってるのであかんです、2次元の王子様っぽさが増してる。
なんであんな人が実在してるの。
「この期に及んで泣き言は許さんぞ」「もちろんでございます!」で、すごい鼻息荒い荒尾様。
とても怒ってらっしゃる。


昼は「ダメ!」っていう金吉に「なにをぐれてるんだ」と突っ込みいれる荒尾様。え、荒尾様って突っ込み要員だったの? ボケじゃないの?←



夜どうやらルーさんと壮麻さんちゅーしちゃったらしくて、でも愛之助さんのときはうちの壮麻が…みたいな申し訳ない気持ちになったのに、ルーさんだと思うとなんかもういいんじゃねって思っちゃうの、ルーさんのが年上だからだろうか。
壮麻さんは男性とのキスに慣れすぎだと思う。
でもこないだまで坊っちゃんとあんだけ濃厚にしてたんだから仕方ないよ。(語弊のある言い方)


お美津と荒尾様。
昼はお美津の頬を指の背でなぞってからあごくい。
夜はお美津の両手をとって自分の頬に触れさせてからその指先にキス。
まってかっこよすぎるなにこの紳士。


そういや東京では懐にお守りを仕舞ってなのに、大阪では鎧の帯のところに仕舞ってて、あの帯、飾りじゃないんだって思った。
鎧にくっついてるものだと思ってた。

スポンサーサイト

テーマ: ミュージカル
ジャンル: アイドル・芸能

タグ: ミュージカル 鈴木壮麻

コメント

非公開コメント

FC2カウンター